google.com, pub-5798179889932653, DIRECT, f08c47fec0942fa0

格安航空券 格安航空チケット 買い方 おすすめ 編

格安航空券 編

 あなたは航空券を予約するとき、どのサイトを利用していますか? 特に、より安く飛行機に乗りたいという方は、比較・予約サイトを利用しているのではないでしょうか? でも、飛行機の比較・予約サイトはたくさんありすぎて、どこを利用したらいいか迷ってしまいます。そこで今回は、私(yochang)が厳選して「格安航空券比較予約サイト」を比較・紹介してみました。

海外旅行や留学、出張などで少しでも安い海外航空券を利用したいとお考えですね?

 結論から言います。以下の検索をすると、適当に調べるよりも最大26%安く15分ほどで効率的に海外格安航空券を探す事が出来ます!

  格安航空券を扱っているサイトには、大きく分けて「予約サイト」「比較予約サイト」「比較サイト」の3種類があります。

3つの違いを大まかに説明しましょう。

◎予約サイト

 広義で言えば文字通り、航空券が予約できるサイトは全て「予約サイト」と言えます。

 しかし「比較予約サイト」と区別する上では「予約サイトは”比較”はできない」、つまりは自社の航空券を航空会社が販売しているサイトを指します。

 JAL、ANA、スカイマーク、ピーチ・アビエーション、ジェットスターなど「この航空会社に乗りたい!」と決めている場合には、使い慣れたサイトで予約に必要な個人情報の登録を毎度行う必要も無いため、簡単に予約できることでしょう。

 また、サイト独自のポイントが付与されたり、割引が適用されるケースがあります。

 ◎比較予約サイト

「予約サイト」のデメリットは、複数の航空会社を比較検討したい場合、全サイトを開いて確認しなければならないところ。

 しかし「比較予約サイト」の場合には、10社以上の航空会社の中から乗りたい路線の飛行機が値段と共に表示されるため、簡単に最安値検索を行うことが可能です。

 しかもサイト独自の予約機能があるため、「この比較予約サイトを使っていこう」と決めてれいば、毎度の個人情報入力を回避できますし、サイト独自のポイントが付与されたり、割引が適用されるメリットも受けられます。

 ◎比較サイト

「比較サイト」は、複数の「比較予約サイト」の情報を掲載しているため、各比較予約サイトがカバーしきれていないLCC路線の網羅性を高めた上で、本当の最安値を調べやすくなります。

 ただし、一部そのサイト上で予約できることもありますが、基本的に予約は「予約サイト」や「比較予約サイト」にサイトを移動して予約することになるので、初めて予約するサイトであれば個人情報入力の必要が出てきますし、サイト 独自のポイントも貯めにくくなります。

「予約サイト」「比較予約サイト」では、何度も利用していると会員ランクがアップして、よりお得なプランや割引が利用できるようになることもありますが、その恩恵を受けにくくなります。

 格安航空券の比較予約サイトは、それぞれに異なる特徴があるのでこれを参考にして、あなたにぴったりの比較予約サイトをみつけてください。あなたはどんなポイントを重視してサイトを選びますか?

・掲載航空会社数&格安重視! 国内外旅行が多い。

Skyscanner、トラベルコ、さくらトラベル、ena(イーナ)、エイビーロード、

・安さは大事。国内外の様々な予約をなるべく1サイトで済ませたい!

スカイチケット、エクスペディア、HIS、

・旅先の観光情報を知りたい! 旅の相談にのってほしい!

スカイ・シー、トラベリスト、

・海外旅行に出かける機会も多い

Skyscanner 、Surprice、エアトリ、

 

・Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナーで航空券比較検索 

とは、航空券・ホテル・レンタカーを、世界の航空会社・旅行会社・ホテルなど約1200のウェブサイトから横断的に比較検索するウェブサイトおよびアプリ。月間利用者数は約9000万人、アプリダウンロードは累計8000万回、対応言語は約30、対応通貨は約70。

 あなたが世界を旅するお手伝いをしたいと思っています。行き先選びから航空券・ホテル・レンタカーの予約まで、あらゆる選択肢から選べるように。すべての人にとって、旅をよりよいものにしたい。旅の計画から予約までの体験を簡単に、シンプルに、そして楽しくしたい。旅にかけるお金と時間を、最も有意義に使ってほしい。そして、旅行業界の透明性や信頼性を高めたい。

 スカイスキャナーのあらゆる活動には、そうした思いがあります。私たちは、いつもあなたの味方です。そして私たちの誇りは、世界で最も信頼できる旅行検索サイトと認められていることです。

 スカイスキャナーは、Kayak、Momondo、Expediaなどに比べ高い評価を得ています。

 

・Surprice (サプライス)

Surprice (サプライス)海外格安航空券、ホテル、ツアーの予約、比較サイト

とは、「H.I.S エイチ・アイ・エス」が運営する航空券比較サイトのことです。

 このSurpriceは他の航空比較サイトと比べ「クーポンやキャンペーン」を多く行なっている事があります。

 そのため、運が良ければ他と比べさらに安く海外格安航空券を探す事が出来るのです。

 過去には「5,000円引きクーポン」なども発行されていました。旅行がまだまだ先の方は、お得な情報がわかるSurpriceニュースレターに登録しておいたほうがお得です。

・トラベルコ【トラベルコ】旅行比較サイト|格安航空券・ホテル・ツアー

とは、他の比較サイトでも結局、最安値は一緒と思っていませんか?

 同じ条件のプランでも、比較サイトによってかなり価格が違うことがあります。比較できる予約サイトが多いほど、より安いプランが掲載される可能性が高くなり、さらに、同じ予約サイトのプランでも、比較サイトによって価格が違うこともあります。

 日本最大級の1,500以上の予約サイトを比較できるトラベルコは、他より安いプランが見つかりやすいのです。ホテルでも航空券でもツアーでも、予約する前にぜひ一度、トラベルコで最安値を確認してみてください。

 

・エアトリ<エアトリ>

海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ> 

国内航空券+ホテルの予約なら【エアトリプラス】 

とは、株式会社エアトリインターナショナルです。国際・国内航空券・パッケージツアーの予約・販売、海外ホテル/鉄道などの予約・手配、海外語学留学の手配・コンサルティング、会報誌ワールドトラベラーの制作・発行及びFAXサービス、海外旅行保険・生命保険の代理店業を行う企業である。エボラブルアジアの子会社。

 

・エクスペディア(Expedia)

旅行予約のエクスペディア【Expedia Japan)】

とは、ホテル・航空券やダイナミックパッケージ等の、旅行に関するオンライン予約を扱う、ウェブサイトおよびアプリ。 また、エクスペディア・グループは、アメリカ合衆国・ベルビューに本拠地を置くオンライン旅行会社であり、「エクスペディア」の運営のほか、多数のグループ企業を統括している。

 

・HIS

海外旅行・国内旅行はエイチ・アイ・エス!

とは、海外165都市274拠点/国内264店舗。街を歩いていると目に留まるブルーのロゴ。その光景、実は日本だけではないのです。

 世界各地でお客様の安心で快適な旅をサポートします。創業時から大切にしていた「お得」はそのままに「楽しみ」「安心」「特別」をご提供します。

 例えば、HISがハワイで運行するトロリーで、観光やショッピングを快適に満喫できます。また、HIS限定で「ルーヴル美術館」を貸切り、絵画などを鑑賞するツアーなども。

 HIS限定商品やサービスで、とっておきの旅をお得に叶えませんか?

豊富な商品と旅のスペシャリストならではのご提案・ご案内で、お客様がお捜しの旅を見つけることが可能です!またHISには、目的や旅先に特化した「専門店」もございます。

 

・さくらトラベル

さくらトラベル 24時間365日 航空会社を一括比較!

とは、キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元!国内航空券の最安値を一括比較サイト。ネットで簡単予約・航空会社お役立ち情報・国内発着全便対応! 便利なアプリあります! カンタン航空券検索・航空会社を一括比較!

 最大で『87%割引』の格安国内航空券を予約できるオンライン予約サイトです。 そのときの最安値の料金で国内航空券を予約できるので、国内旅行好きの方や国内出張が多い方の間で人気があります。

 

・ena(イーナ)

ena(イーナ) 簡単にスグ買える★オンライン旅行サイト

とは、海外航空券の自動販売機。 海外格安航空券から、ビジネス・ファーストクラス航空券にいたるまで、いつでも、どこでも、かんたんに、航空券が購入できるサイトです。

 国際線チケット・ホテル・ツアーのオンライン購入。銀行・支払OK。専門店ならではの低価格と豊富な品揃え。支払方法(コンビニ・振込など)も選べて便利! 24時間365日いつでも予約可。

 

・エイビーロード海外航空券比較検討サイト|エイビーロード

とは、株式会社リクルートが運営する、海外旅行に関する情報検索のウェブサイトおよびアプリ。

 日本最大級の海外旅行検索・比較サイト100社超の旅行会社が提供する15万件以上の海外ツアー・航空券情報を検索&比較できる海外旅行情報サイトです。

 海外旅行の魅力や旬な情報を世界各国から発信しています。

 

・スカイチケット(skyticket)

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp

 ☆国内旅行、国内格安航空券、激安航空券、飛行機の予約はスカイチケット☆

とは、株式会社アドベンチャーが運営しているオンライン旅行予約サイトです。

 航空券を中心にホテルやレンタカー、フェリーの予約から旅行保険など、様々な旅行関連商品のオンライン販売を行っています。東京発の格安航空券や大阪発の格安航空券をはじめとする国内すべての航空券が検索できます。もちろん、国内線の検索・予約だけでなく国際線の検索・予約も可能です。

 国内空港からの出発便に限らず、韓国、ハワイ、台湾など海外出発の格安航空券も見つかります。格安航空券は直行便だけでなく、経由便も検索可能。片道でも往復でも自由自在です。ただし往復割引などがあるので、格安航空券の予約は往復予約のほうが安くておトクです。

 スカイチケットで飛行機代を節約しましょう。世界700社以上の航空会社から、格安航空券の国内線、国際線が検索できます。利用できる航空会社が多いからこそ、スカイチケットの格安航空券一括検索と一斉比較がとても便利なんです。

 セール中の特別な格安航空券も検索できます。国内線の格安航空券はANA,JAL,スカイマークはもちろん、ピーチ航空やジェットスター、スプリングジャパンなど、LCC格安航空券の最安値と時刻表が比較可能です。

 

・LINEトラベルjp【LINEトラベルjp】国内・海外旅行の最安値比較!LINEポイントで更にお得に!

とはLINEの出資企業である株式会社ベンチャーリパブリックが運営する、国内外のホテル・ツアー・航空券の予約情報の検索・比較サイト(メタサーチ)である。

旅行に詳しい人が身近にいたら、現地情報やおすすめを聞けるのに…。LINEトラベルjpの旅行ナビゲーターは、そんな願いにこたえる存在です。

編集部が面接して厳選した、旅行に詳しいプロ集団が、自ら取材先を訪れ、その魅力をオリジナルの文章と写真で紹介しています。

「パワースポット」「温泉」など、ナビゲーターの得意分野は多岐にわたり、ニッチなテーマを得意とする人も。

その数は、500人以上。既存のガイドブックには載っていない、ツウな楽しみ方が満載です。そんな人が身近にいれば、安心して旅行を選ぶことができ、満足度の高い旅行を楽しめます。

海外格安航空券を探すための4つの抑えるべき点

  1. 最低でも3サイト使って比較しましょう。
  2. 2~3ヶ月前に購入しましょう。16%ほど安く購入できる傾向がある。
  3. 最安と最短どちらも見ましょう。時間的価値に注目してください。
  4. 格安だけで決めてはいけません。レビューの低い旅行代理店は利用してはいけない。

結論:おすすめ

・海外格安航空券の前提知識

・2~3ヶ月前に購入する事

・格安だけで探すと結果損をする。レビューの高い信頼できる航空会社から購入する

・値段だけでなく、時間的な価値にも目を向ける

タイプ別探し方

いつどこに行くか決めてない方 : Skyscannerのこのページを使う

いつどこに行くかは決めたが、具体的な日時は決めていない方 : SkyscannerとGoogleフライトの機能を使う

いつどこに行くか詳細に決まっている方 : 3サイト以上を駆使し、最も良い航空券を探す

もっと航空券を安くするための3つの方法

・航空会社のキャンペーンを利用する

・ツアーを利用する

・Airbnbを使って、ホテル代を最大限抑える

 航空会社からチケットを買う場合、お得なキャンペーンをやっている場合がありますので確認しましょう。

航空会社から買う場合、運が良ければお得なキャンペーンをやっている事があります。

  よく使う航空会社はチャイナエアラインです。なので乗継を強いられます。なぜ、そんな面倒くさいコトまでしてチャイナエアラインを選ぶかと言うと … 3つも利点があり1つだけ欠点が…

メリット …

① 往復航空券が安い。

購入時期にもよりますがFUK⇄SGNで45,000円弱です。最安で38,000円台です。(ツアーの方が安いです。)

② 機内食が美味しい。

今まで(‘13から年1〜2度乗って)に『これ、不味っ』ってコトは1度もありません。

③ 移動時間が日中(東南アジア諸国)

乗継の便でもその日のうちに到着するので予定が組み易い。(たまに当日に帰国出来ず台北(桃園)に滞在したコトがあります。

深夜便じゃないので…。

デメリット …

①乗継が迷い子になりそう(笑)

 桃園国際空港が広いので次の乗継ゲートまでモノレール移動の時もあったり徒歩ですんなり行けたりと様々です。乗継で降りた時は2階ですが…次の搭乗ゲートへは3階へ移動します。その際にセキュリティーを通るのでまた色々と持ち物チェック等が面倒くさいですね。(基本、英語のコミニュケーション)

  ◎乗継 / transfer / transit … の看板の方へ

  ◎入国 / Arrivals / Immigration … の看板の方へ

 この2つの看板の文字を覚えておけば大丈夫ですよ。

※迷い子になりそうな場合は近くの空港職員にパスポートに挟んで航空券(次の乗継ゲート)を見せて…教えてもらいます。

 往復航空券を個人で購入する。絶対にツアーで航空券とホテルを予約する方が安いですよ。オッサン 2人? 3人での旅行が多いので…同じ部屋に寝泊まりするコトがありません。… なので、ツアーでの旅行は1回もした事がないです。全てが個人旅行です。(笑)

※Skyscanner や トラベルコ で検索して問題の無いサイトで購入します。ホテルも別のサイト(Agoda や Booking.com)で購入します。

  たまにチャイナエアラインや各航空会社のホームページで航空券を購入する方が安い時がありますよ。

※そのタイミングでよく利用します。

 ただし、これはあくまでも一例ということを忘れないでください。

※そして、格安をお探しのあなたには申し訳ないのですが、格安だけで海外航空券を決めてしまうのは危険です。

 なぜなら格安を販売している代理店とのトラブルが多く口コミであり、お金が返ってこない / キャンセル出来ない /日本語に対応していない などの問題が発生する可能性があるためです。

時期や場所によって価格は左右されるため、参考程度にご覧ください。

 旅行での楽しみ方はひとそれぞれ違いますので、yochangの示したものが正解だととらわれずに、ご自身にあったやり方で楽しみながら事故の無いよう旅行の思い出を作ってくださいね。(笑)

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました
google.com, pub-5798179889932653, DIRECT, f08c47fec0942fa0